Aug 12, 2017

アンジェ×エムピウ 革製ロディアケース




今回ご紹介するのは、東京 蔵前にある革製品ブランド「エムピウ」とコラボ製作した、デスク上の使用が便利な「ロディアメモケース」です。

ロディアメモと言えば、オレンジ色の表紙で、中紙はミシン目が入った方眼用紙、上端にホチキス留めのタイプが海外ブランドらしいスマートさで多くの愛用者を持つメモです。文具好きの方には定番ブランドとして、手のひらサイズのNo.11ブロックメモをイメージする方が多いと思います。今回カバー製作したのは、このメジャーなNo.11ではなく、7.4センチ×21センチの細長いタイプのNo.8を選びました。どちらかと言うとマイナーサイズのロディアメモですが、これが意外と使いやすくて重宝することに気が付いたのがカバー製作のきっかけでした。

パソコンのあるデスク上では、メモ帳や手帳を広げて筆記できる十分なスペースが無く、メモを取りたいときにすぐに書き出すことができない、ということも多いのではと思います。そんな時に便利に使えたのが、キーボードの手前や横のスペースにそっと置けるロディアNo.8です。場所を取らずに、適度な量が書ける紙のサイズが、とっても使い勝手良かったのです。ですが、持ち歩いたり、収納する時の表紙の折れ曲がりや、紙の開きが気になることがあったので、いっそのことかっこ良い革のカバーを製作しようと思いました。

*一日のTODOを書いて、使用するのも便利です。書いたメモは、ミシン目で切り離し、内側のポケットにしまうこともできます。

カバーの内側には、メモと一緒にペンの定位置ができるよう、革をくり抜きペンが転がりにくくしました。さっと手に取れさっと書ける、また、ペンがどこかに紛れてしまうということもなくなります。
それに、なんといっても革の染め色と艶感までこだわって出来上がった絶妙な革の味がほんとうにかっこ良いです。植物性タンニンなめしの革を使いましたので、つかいこむほどに良い味わいも出てくることでしょう。

*手に持っての筆記は、メモ単体よりもカバー付きのほうが、安定感がグッと増します。

細みのスタイリッシュなカバー付きのロディアと、お気に入りのペンを身近において机に向かえば、いつもの仕事がとてもスムーズに、よりスマートに進められると思います!

アンジェオリジナル ロディアケース ¥6900+税  ロディアメモNo.11付
ブラックカバーには黒のロディア、ブラウンカバーにはオレンジのロディアがセットされています。


取扱店:

アンジェ河原町本店、梅田店、上野店、丸の内店、エキスポ店 ANGERS SHOP INFO
クロッシェ大日店 crochet SHOP INFO
グリンストア伊丹店、名古屋店 GRiN store SHOP INFO
ノイシュタット箕面店、大手町店、グランスタ店 Neustadt SHOP INFO

こちらのサイトからWEBオーダーできます。
http://www.angers.jp/angersoriginal/mpiu-rhodia.html